スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップパワースポット 弘前市・出雲大社弘前分院 縁結び有名神社の分院

こんにちは。

北海道、今年は本当にあったかくて穏やかな気候が続く春です。

こんな年は素敵な人との出会いがありそうな予感…予感だけで終わらないで欲しいですが(笑)

さて今日は私の以前住んでいた青森県の弘前市に縁結びにご利益のある神社を発見しましたよ。

それが、私の以前住んでた家からたぶん車で10分もかからない場所なんですよね。

何度もこの神社の前を通っていたと思います。その頃は縁結び神社とかあまり気にしたことがなかったので今考えると惜しいなと。

青森県弘前市にある出雲大社弘前分院(いずもたいしゃひろさきぶんいん)は、昭和16年に島根県にある出雲大社本社より御祭神である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を奉斎しお祀りしている神社

PPXNlZf3549zs5D1431406579_1431406609.jpg

出雲大社といえばご存知縁結びで有名です。その御祭神を祀っているこの神社のご利益はもちろん縁結びです。

そのほか大国主大神はだいこくさまとも呼ばれ、福の神さまとしても親しまれています。

出雲大社は近いうちに絶対行ってみたい神社の1つ。理由はさまざまな縁を結びたいからです。

縁結びとは、男女の縁を結ぶだけでなく仕事や家庭、趣味などあらゆる場面で引き寄せられる縁全体をさしています

人の幸せって結局は人が運ぶものなんだと最近になって気づくようになりました。

今の私がこうして楽しく暮らしていけるのもいろいろな人たちの縁があったからなんだと思っています。

そんな縁結びを叶えてくれる出雲大社からの分院となると、ご利益も期待しちゃいますよね。

鳥居もなく民家と見間違うようなこの分院、看板を頼りに行ってください。

出雲大社弘前分院では毎月第3日曜日の午後1時に縁結び祭りを行っています。

t7nnN3jqVE87fAo1431406676_1431406688.jpg

2000円のご祈祷料を納めると縁結びの祈祷をしてもらえます。興味のある人はぜひ参加してみてはどうですか?

弘前には五重塔のある最勝院など、歴史のあるお寺もさまざまあって(元寺町という地名があるくらいなので)城下町のお寺巡りも楽しいです。

縁結びのご利益に効果大!出雲大社弘前分院、ぜひ行ってみてくださいね。

住所
青森県弘前市常盤坂2丁目3の21

アクセス
弘前駅より車で約15分

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップ パワースポット 青森県・願掛岩 本州最北の縁結びスポット

今年の冬は雪が少ないですね。

北海道札幌で今の時期地面が見えるなんて今まであったでしょうか。

東北は地域によっては雪が多い少ないとあるようですが、最近は四季の天気に今までにないことが多いですね。

さて。今日は青森県の縁結びパワースポットです。今年は弘前の花見に行きたいと計画しています。

青森県の下北半島最北に、縁結びで密かに人気の場所があるのをご存知ですか?

下北半島を進んで行くと、大間崎と仏ヶ浦の中間にある佐井村という村の矢越岬にとある巨石があるのです。

VU9QPuE7DsVokfb1424828617_1424828631.jpg


海岸からせり出すように突き出たこの2つの岩は願掛石といい、左が『女願掛け』・右が『男願掛け』と名付けられ、古くから信仰の対象として崇められてきました。

この2つの岩、男女が抱き合っている姿に見えることから、またの名を『鍵掛け岩』と呼ばれ縁結びにご利益がある岩として言い伝えられてきました。

現在でも縁結びを願い訪れる人が数多いと言います。

古い記録では江戸時代の紀行家"菅江真澄"が寛政4年(1792年)に訪れた際、この地には願掛岩に建立されている稲荷社と八幡社の鳥居に桜の枝を鍵として掛け、自分が好きな人に想いが通じるように願を掛ける風習があることや、願掛岩あるいは鍵掛岩と呼ばれていることなどを記録しています。

なんだかロマンチックですね。

また、津軽海峡側から見た際に航海の目印にもなった為、漁業関係者からも崇敬され航海の安全を願う信仰の対象になりました。

男願掛け、女願掛の岩にはどちらも岩の頂上に通じる道が整備されていますので、登ることで岩のパワーを感じてみるのはいかがでしょうか。

Way2c4kOpouMhXW1424828695_1424828706.jpg


さらに周辺にあるがんかけ公園では、海が見下ろせる見晴らしの良い場所に『鍵掛け縁結び』と称した鍵掛けネットが設置され、カップルで鍵をかけると願いが叶うとのこと。

UWWhUbstWnsIf8K1424828781_1424828797.jpg


大小無数の鍵が施錠されていて、これらは『願掛け祭り』の日に祈祷されるそう。

公園内で鍵を購入することも可能です。

こちら、岩がまさにパワーストーンとなっていますので、眺めたり登ったりして岩のパワーをもらってください。

rmnt0BSkm3QlGle1424828738_1424828754.jpg


そしてそれが縁結びに繋がるように気になる人を思い浮かべ、もしくはカップルでお願いしてみてくださいね。

■住所:佐井村大字佐井字矢越

■アクセス:JR大湊線下北駅から車で約1時間40分






結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップ・パワースポット 青森県・十二本ヤス 開運!山の神様からパワーをゲット

こんにちは。

私が以前住んでいた青森の津軽地方は冬の風が本当に厳しいそれはそれは毎年大変な冬でした。

地吹雪と呼ばれるこの風、道路の雪は風で吹き飛ばされるため積もることはなく、近場では馬車に乗って地吹雪を体験する『地吹雪ツアー』なるものもあったくらい。

外を歩くなんてもってのほか。車でも前が見えないくらいの暴風雪なのです。

そんな私の住む町の隣に、金木町という大好きな町があります。

五所川原市街から北へ10kmほどで、津軽半島のほぼ中央部に位置し、金木駅前には太宰治の生家『斜陽館』と発祥である『津軽三味線会館』があります。

YtVoQXZl41Uv2oM1420784186_1420784195.jpg


演歌界の大御所・吉幾三さんもこの町の出身なんですよね。

さて、この金木町には『十二本ヤス』という木の神様がいます。

ここへ行くには津軽鉄道金木駅北側の踏切りを渡る県道を東に1.7km行き、喜良市岩見町集落のT字路を左折。

『十二本ヤスヘ』の標識に従い、町道を北東に0.8km進み(町道はここから林道に変わる)、3.5km行くと金木川が相野股沢と母沢に分かれる地点となりますので母沢沿いの林道を1km進んだところに十二本ヤスの案内板があり、林道から左へ細くゆるい坂道を20mほど登ったところにヒバの中年木、さらに右手にカーブしながら20m進むとようやくたどり着くことができます。

十二本ヤスとは樹齢800年以上のヒバの木

q9wex4xlEk5jfTD1420784051_1420784061.jpg


12本の支幹に分かれた姿が魚を突くヤスに似ていることから十二本ヤスと呼ばれるようになりました。

この地方では12月12日が山の神を祭る日となっていることから、山の神に関係があるということでご神木として崇められています。

不思議なことに13本目の支幹が出てくると他の1本が枯れ、必ず12本であるというところに神秘的なものを感じますね。

五所川原市指定天然記念物に指定され新日本名木百選に選ばれているこの木、正面に赤い鳥居と白木造りの祭壇もあり昔から山の神として崇められてきたことがうかがえます。

lVS8ozOn6wj6pR91420784128_1420784142.jpg


深い森の中に突如として現れるこの木、見る人を圧倒させるには十分です。

その瞬間、直感にパワーを送ってくるのが十二本ヤス。まるで魔法の木のような、一度見たら忘れられない印象を与えることと思います。

私自身木が大好きなのもあって、静かに木に語りかけたり木の傍で心をカラにしたりするのですが、木から受け取るメッセージはシンプルで懐深くに刺さってきます。

もしかしたら隠れていた本当の自分の気持ちがあらわになって自分になにか伝えてくれるのかなとも思います。

この直感を恋愛運アップに利用して、本物のソウルメイトを引き寄せる自分になれるようお願いしてみましょう。

xsvjv15NBVVmLtx1420784309_1420784320.jpg


出会いがない(出会いに気づいていない)、今の彼にどこか不安を感じるならぜひ訪れてみていただきたい場所です。

※2014.10月現在大雨による橋の寸断により通行止めとなっていて、残念ながら十二本ヤスへは行けない状態とのこと。HPなどで事前に確認してからお出かけすることをオススメします。

住所

〒037-0203 青森県五所川原市金木町喜良市

アクセス

金木駅よりタクシーであれば片道20分+待ち時間30分+戻り片道20分でタクシー料金往復5000円程度(タクシー会社と要相談)

結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップ・パワースポット 青森県・岩木山神社 岩木山のパワーで開運・縁結び

こんにちは。

以前私は青森県の弘前市に住んでいたことがあります。

かつて津軽藩・弘前藩と呼ばれていたこの街は城下町の風情もたっぷり。

弘前城を中心に所狭しとお寺が集まっていて、街の名前も鍛冶町・百石町など当時を思わせるものがたくさん残っています。

きっとこの街づくりにはシンボルである岩木山のパワーを利用したのではないかと想像している私です。

そんな岩木山のパワーを受けた神社を今日は紹介します。

弘前市にある岩木山神社(いわきやまじんじゃ)は古くから『お岩木さま』『お山』と親しんで呼ばれ、陸奥津軽の開拓の神、農海産物の守護神として崇められている神社

aUSU881sW9vyRtK1417242023_1417242031.jpg

古くからこの地方の厚い信仰を受けているこの神社の創建については諸説あり、一番古いものでは宝亀11年(780年)岩木山の山頂に社殿を造営したのが起源と記されています。

その後延暦19年(800)征夷大将軍である坂上田村麿がこれを再建し、併せて山麓十腰内の里に下居宮を建立して山頂を奥宮と称し、寛治5年(1091)神宣により下居宮を現在地に奉遷しました。

現存する社殿や楼門は江戸時代初期から元禄時代にかけて代々の弘前藩主が造営・寄進したもので、本殿・拝殿・奥門・楼門等が重要文化財に指定されています。

鎌倉時代以後の密教寺院の構造がみられる中に桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻がみられる社殿は、日光の東照宮を思わせるとして、『奥日光』とも呼ばれています。

gLevfo9M06ujyY81417241989_1417241999.jpg


ご祭神
  顕國魂神(うつしくにたまのかみ)
  多都比姫神(たつひひめのかみ)
  宇賀能賣神(うがのめのかみ)
  大山祇神(おおやまづみのかみ)
  坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)

以上の5柱の神を総称して岩木山大神(いわきやまおおかみ)と唱え、開運招福の神さまとして崇められています。

そんな岩木山神社、風水では岩木山(1625m)を祖山とするパワースポット

水の気を持つ霊山であり、岩木山の気の貯水池のようになっていて山から降り下りる気をたっぷり受け取れる場所なのです。

ご利益は、愛情、信頼、金運、豊かさなど水に属する運気を持ち、子宝にも恵まれると言われています。

玉垣狛犬という珍しい狛犬がいますので、一緒に写真を撮るといいです。

恋愛運が欲しい人は下を向いている狛犬と、金運が欲しい人は上を向いている狛犬と写真を撮りましょう。一人の場合は狛犬だけでもOKです。

K_lb2Uf4EGTbdI91417241911_1417241921 (1)

7zUr6btgnhnXlyI1417241957_1417241967.jpg


手水舎のお水もパワーがあるので触れて運気をより高めましょう。

付近に岩木山への登山入口がありますので登れる人は挑戦してみると山のパワーを直に受け取れますよ。

坂上田村麻呂が東北地方で施した最強の鬼門封じに7つの神社を建立したといわれ、乳井毘沙門天、村市毘沙門天、岩木山神社、高岡熊野宮、猿賀神社、浪岡八幡宮、横内妙見堂を線で結ぶと北斗七星の形になるそう。

歴史に残る人はやはりなにかしらの霊力も持っていたんですかね。神秘的です。

住所
青森県弘前市百沢字寺沢27

アクセス
○JR奥羽本線:弘前駅バスで約35分・岩木山神社前停留所・徒歩約1分

○東北自動車道:大鰐弘前ICからアップルロード経由で約40分

結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップ・パワースポット 青森県・青池 美しさ・魅力アップに効果的

こんばんは。

それではいよいよ東北の恋愛運アップ・パワースポットを紹介していきたいと思います。

まずは青森県からいっちゃいます!

なぜ青森県かというと、以前結婚して6年ほど住んでいた時期がありました。

青森は食べ物は美味しいし、春の桜まつり、夏のねぷた(ねぶた)祭りはパワー溢れるお祭り、地元の人も津軽弁も魅力的で大好きな土地。

機会があればもう1度住んでみたい場所ですね。

世界遺産・白神山地のある場所で、青森県西津軽郡の十二湖に位置する青池』は、その湖だけで年に数十万人の観光客が訪れる人気パワースポット。

aKh2WNkupWzHAy11416059371_1416059379.jpg


十二湖のある津軽国定公園は、世界自然遺産白神山地に隣接し、海抜250m付近に大小33の湖沼が連なって点在しています。

大崩からみると12の湖が見えることから十二湖と名づけられました。

白神山地の奥に行くことなく比較的手軽に行けることのできるパワースポットです。

時間帯によって青の濃淡が変化し、午前中の昼近くに行くと透明度の高い透き通ったブルー、午後になると荘厳でシックなブルーに変わります。

限りなく透明で透き通った湖の中に倒木が沈んでいる様子は神秘的で言葉を発するのも忘れてしまうほど。

NzmJQ6ViSbpRbXJ1416059450_1416059457 (1)


青池がなぜこのような神秘的なブルーであるかは地下の深い層から湧き出る深層水であること、普通の水に比べ含まれる酸素の量が極端に多いこと、など諸説あり科学的には解明されていないそう。

この辺りは風水でいうと白神岳を祖山とするパワースポットであり、湖は山のパワーが流れて溜まった場所。

特に水の運気は女性の魅力を引き出す恋愛運にはもってこいのパワースポットなのです。

そして青池は容姿が美しくなるビューティー運・魅力アップに効果的

SvvucH01O_nw81G1416059405_1416059412.jpg


池を眺めながら心の中で願い事を告げてください今の自分に足りない運気を与えてくれます

嫌なことや辛かったことは忘れ、幸せをイメージしたお願いをすることがポイント。明るく前向きな気持ちになっていくことと思います。

青池をバックに写真を撮るのもオススメです。

そのほか周辺にも美しい湖が点在しているので、時間のある限り散策してみてください。

水のパワーがさらに効果を高めてくれることでしょう。


アクセス
青森県西津軽郡岩崎村松神山国有林内
JR五能線十二湖駅より弘南バス奥十二湖行15分、奥十二湖より徒歩10分

結婚情報比較ネット 資料請求

プロフィール

touhokupowerspot

Author:touhokupowerspot
はじめまして!パワースポット大好き、一人旅大好きなフジコと申します♪
アラフォー、小学生の子供と暮らすシングルマザーです。
4年ほど前から本格的にパワースポットめがけた旅行をしていて、すでに行ったところ、これから行きたいところをノートがわりにブログに残していく予定♪
主に恋愛運アップを中心にパワースポットを紹介していきます。
私もいずれ素敵なパートナーができたらいいな。
そしてみなさんの旅行のお役にたてたら幸いです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

Gallery

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。