スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚情報比較ネット 資料請求

恋愛運アップ パワースポット 山形県・熊野大社 千年以上歴史のある神社は縁結びで有名

こんにちは。

去年は今までで一番旅行をした年だったのですが(おかげで貯金もかなり減りました(笑))、中でも3月に行った伊勢・熊野三山・高野山旅行は本当に充実の旅でした。

どれも一生に一度は行ってみたかった場所。それを1回の旅程で回るなんて本当に夢のよう。

歴史のある神社や崇高な大木たちの写真をみると今でもニヤニヤしちゃいます。

さて、今回は山形県に熊野より勧請された神社があることを知りました。

しかも縁結びの代表的な神社であると知り、興味深々。ぜひ行ってみたいです。

山形県南陽市にある熊野大社(くまのたいしゃ 熊野神社ともいう)は東北随一の歴史と規模を持つ日本三熊野の1つです。

Ny0cC5Leur5g0rK1423185398_1423185407.jpg

創建年代は不明ですが、古文書によると平城天皇の勅命により大同元(806)年再建と記されています。

1200年の歴史を持ち、社殿は県内最古の茅葺き屋根建築、大社には平安時代の本尊仏、鎌倉時代の羅陵王の面、室町時代の獅子頭など、各時代にわたる文化財が残されています。

GaUXIsoSltIy5Wi1423185327_1423185338.jpg

さらに境内にある、源義家の命を受け植えられたと伝わる樹齢約900年の大銀杏が見事です。

藩政時代には伊達氏・上杉氏などの歴代領主の保護を受けてきました。

御祭神は熊野三山に祀られている3柱で
熊野夫須美大神 (伊弉冉尊)くまのふすみのおおかみ いざなみのみこと
熊野速玉大神 (伊弉諾尊) くまのはやたまのおおかみ いざなぎのみこと
熊野家津御子大神  (素盞鳴尊)くまのけつみこのおおかみ すさのおのみこと


イザナミとイザナギは古事記に登場する国産みの神様であり生命力を司っています。

そして日本で始めての夫婦の神様ということで縁結びの神様としてもおまつりしています。

広い境内や、本殿には様々な彫刻がありますのでゆっくり時間をかけて回りたいですね。

この彫刻には謎や願掛けがあり、本殿東西にある鳳凰頭の彫刻は太陽の光が朝夕瞳に差し込む作りになっていて神秘的です。

aQBIfKTsdjg84QQ1423185289_1423185301.jpg

さらに本殿裏にはうさぎが三羽隠し彫りされていて、そのうさぎを三羽見つけた人は次々と大成功を収めたり恋や願い事が成就したことから、『願いが叶う』『しあわせになれる』と言い伝えられています。

こういう遊びゴコロ大好きです。ご利益ありそうでワクワクしてきますね。

さらにそんなウサギの住む月が満ちた夜には縁結び祈願祭として『月結び』が行われています。

VQCFdvj_CkyljRA1423185363_1423185371.jpg

もともとウサギは神様の使いと言われ、神様同士の縁を結んだ神話から縁結びのご利益があるとも。

さらに女性と月は密接な関わりがあることを考えるとこの祈願祭、かなり効果がありそうです。

lWEttdytCCfrLQr1423185478_1423185489.jpg

素直な気持ちでソウルメイトとの出会いや恋愛成就を月やウサギに伝えてみてくださいね。願いが届いて月のウサギが縁を結んでくれるかもしれません。

住所
山形県南陽市宮内3707-1

アクセス
山形鉄道宮内駅から徒歩15分
山形自動車道山形蔵王ICから国道286号・13号・県道238号を経由し、県道5号を宮内方面へ車で35km

スポンサーサイト

結婚情報比較ネット 資料請求

コメント一覧

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

touhokupowerspot

Author:touhokupowerspot
はじめまして!パワースポット大好き、一人旅大好きなフジコと申します♪
アラフォー、小学生の子供と暮らすシングルマザーです。
4年ほど前から本格的にパワースポットめがけた旅行をしていて、すでに行ったところ、これから行きたいところをノートがわりにブログに残していく予定♪
主に恋愛運アップを中心にパワースポットを紹介していきます。
私もいずれ素敵なパートナーができたらいいな。
そしてみなさんの旅行のお役にたてたら幸いです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

Gallery

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。